お知らせ

  • 2022年05月30日

    感染症情報

2022年6月27

1.新型コロナウイルスはかなり少ないです。

2.感染性胃腸炎(ノロなど)がかなり流行しています。

3.アデノウイルスも少し見られます。

4.発熱(3〜5日程度継続)、咳、鼻症状の方が非常に多いです。

当院は、全国約3000か所ある感染症発生動向調査、小児科定点の一つに指定されています。

感染症動向を日々の診療に反映させるよう努めております。