お知らせ

  • 2019年05月31日

    スギ花粉症の舌下免疫療法を開始します。(2019年6月~、完全予約制です)

スギ花粉の舌下免疫療法を2019年6月から開始します。

 

1.スギ花粉の舌下免疫療法について

スギ花粉の舌下免疫療法とは、毎日口の中に安全なわずかな量のスギ抗原(スギの抽出物)を入れて体に慣れさせていき体質改善をする治療法です。

一日一回シダキュア(小さな錠剤、少し甘い)を口に入れ、安全性を確認しながら量を増やし継続していきます。

保険適応の治療です。

治療期間はおおよそ4~5年間にわたります。

効果が出る方は約80%です。(80%のうち20%は治癒、60%はかなり楽になり症状が軽減もしくは抗アレルギー薬が減ります)

残りの10~20%の方は効果がでないとの統計が出ています。

副反応としては、口内にスギ花粉をいれるため、ごくまれに強いアレルギー反応を起こす可能性はあります。

しかし国内、海外においても重篤な副反応は極めて少ないです。

主な副反応は口の中の症状(舌の下の腫れ、口の中の腫れなど)、のどのかゆみ、耳のかゆみ、頭痛などです。次第に副反応は軽減しますが、体調不良、口内炎などがある場合はごく短期間休止したのち再開します。1か月以上休止した場合は私どもの指導の下再開します。

 

2.スギ花粉の免疫療法の対象になる方

5歳以上でスギ花粉症に悩んでいる方が対象です。また、定期的に通院ができる方が対象です。受診は毎回必ずご本人と保護者の方がいらしてください。(具体的な通院に関しては後述します。)

ただし、重症の喘息を合併している方、重い心臓病を合併している方、妊娠されている方、妊娠を今希望されている方は対象外になります。

 

3.スギ花粉の舌下免疫療法の開始時期

毎年スギ花粉の飛散がない6月~11月の開始になります。(12月~5月の間、初めての方は治療を開始できません。)

 

4.当クリニックでの治療の流れについて

完全予約制です。2回目の受診までは午後3時~午後3時30分までの時間帯での予約となります。

3回目以降は診療時間内(午前9時~12時、午後3時~6時まで、木曜、土曜は午前のみ)の予約です。

(お電話にて承ります。☏ 03(5604)1710)

 

1回目の受診・・・ 問診、アンケート、スギ花粉の舌下免疫療法の説明、アレルギー検査をします。

2回目の受診・・・ 検査結果確認後、1週間分の薬を処方し、そのうちの1錠を院内で投与します。

院内でスギ花粉舌下錠2000JAUを舌の下に置き、1分間口を閉じそのままキープ。(飲み込まない)

その後飲み込み、30分間院内で経過観察します。

異常なければ残り6日分の薬を翌日から自宅で1日1回服用します。

3回目の受診・・・ 1週間後再診していただきます。

1週間の間の服用状況、副作用を確認し、問題なければスギ花粉舌下錠5000JAUに増量し処方します。

4回目の受診・・・ 2週間後再診していただきます。

2週間の間の服用状況、副作用を確認し、問題なければスギ花粉舌下錠5000JAUを1か月分処方します。

 

以降1か月ごとに受診していただき服用状況、副作用を確認していきます。

 

参考サイト

http://www.torii-alg.jp/