お知らせ

  • 2018年04月24日

    麻しんの流行について

3月から沖縄県において麻しんの流行がみられています。

麻しんは非常に感染力が高く、感染し後遺症を残す場合もあります。

4月に入り沖縄旅行後の方が名古屋で発症し、その後名古屋での感染者も増えてきました。

ゴールデンウイークでの移動における感染の拡大が懸念されます。

ご旅行を予定され、麻しんワクチンを受けていない方はなるべく早くワクチンをうけることをおすすめします。

とくに沖縄へ旅行される方はご注意ください。

 

ワクチン対象者

6か月~1歳未満・・・MR(麻しん、風しん混合)、もしくは麻しんワクチンを1回接種しましょう。

(のちに1歳でMR第Ⅰ期、年長時にMR第Ⅱ期は予定通り接種します。)

年長児・・・なるべくはやくMR第Ⅱ期を接種しましょう。

その他小学1年生以上特に20代から40代で麻しんにかかったことなく、ワクチン1回のみの接種の方は、同様にMRワクチン、もしくは麻しんワクチンを受けてください。

MRワクチンは8400円、麻しんワクチンは5000円(税込)です。

麻しんワクチンが不足気味ですが、現時点ではMRワクチンは問題ないです。